特別講習会

【整形外科リハビリテーション学会第6回 関西支部合同 全国研修会のお知らせ】

日 時:平成30年2月24日(土)25日(日)
テーマ :「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」
場 所:尼崎リサーチインキュベーションセンター

定 員:100名(先着順)
会 費:会員‐23000円、非会員‐25000円

【講義演題】
講義① 足関節周辺組織の超音波画像描出 〜LIVE〜
      林 典雄  (株)運動器機能解剖学研究所

講義② 後足部の有痛性足部疾患に対する治療展開
      中宿 伸哉  吉田整形外科病院

講義③ 足関節前方組織の機能障害により生じる可動域制限に対する運動療法 
    〜エコーを用いた動態評価からの治療展開〜
     村野 勇  土浦協同病院

講義④ 足関節後方組織の機能障害により生じる可動域制限に対する運動療法 
    〜骨折後の運動療法〜
     松本 正知  桑名西医療センター

1日目のランチョンセミナー 足部アライメント・動作の評価
               岡西 尚人  平針かとう整形外科

細かなスケジュールに関しては今後公開します。
大まかには以下のとおりです。

【1日目】
●2日目の講師3名が指定した足部の機能解剖学的触診を行います。
●実技では講演される講師の他に受講者10名に対し少なくとも1人は実技講師がつきます(2日間)。
●1日目は機能解剖学的触診の他に、岡西尚人先生の「ランチョンセミナー」、最後には林典雄先生の講義があります。

【2日目】
●中宿伸哉先生、村野勇先生、松本正知先生の3名に治療講義・実技を各100分していただきます。

東海・関東から著名な先生方をお呼びし、関西支部の世話人で充実した研修会を運営して参ります。
申込みは11月1日からです。ご予定を空けて11月以降に申し込みいただけると幸いです。宜しくお願い致します